志木の西原大塚遺跡はなかなかに凄い

  • 2022年5月22日
  • 2022年5月23日
この本、縄文の土器や土偶の写真満載の良書なのですが
こんなページがありました。出土地点を示す右下の地図をみると…
西原大塚遺跡とあります!そう、これは志木市の西原大塚遺跡で出土したものです
これは以前別項「志木市立埋蔵文化財保管センター」でもとりあげた、この土器です。実際に見たときもなかなかおもしろいものだと強く興味を惹かれたのですが、考古学の学問上でも結構貴重なものだったようです
縄文の遺跡が多く縄文王国とよばれる山梨県の県立考古博物館のWebでもこの土器は紹介されていました。ヒトとヘビが向かい合い両脇にはイノシシ、当時の人々の神話を表現しているのでは?という解説、いったいどんな神話だったのだろうかと空想が広がります
こちらは火焔土器で有名な新潟県の十日町市博物館の企画展のパンフレット、この中でも
この土器が紹介されていました。そしてこのパンフレットではもう一つ
これも西原大塚遺跡からの出土品です
これも志木市立埋蔵文化財保管センターで実物を見ることができます(志木市の指定文化財

志木市立埋蔵文化財保管センターは近所なのでまた見に行きたいですが、平日しか開いてないのでなかなか行けません。前にも書きましたが月1回でもいいから土日にも開けていただけるといいなと思います

埼玉県埋蔵文化財情報公開ページで公開されている志木市遺跡地図によると西原大塚遺跡は現在の幸町2丁目・3丁目のあたりです

最新情報をチェックしよう!

の最新記事8件

>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。27年間ほど都内の私立高校で非常勤講師をした後にフリーランスのプログラマを経て現在はほぼ休業中。非正規一筋の人生です(笑

非常勤講師で教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)。今でも政治や社会に強い関心があり、志木市の政治についても詳しく見てみようと思いこのようなブログを立ち上げました

CTR IMG