与儀大介議員に対する猛省を促す決議 ー 志木市議会

与儀大介議員に対する猛省を促す決議

2021年2月19日、志木市議会は「与儀大介議員に対する猛省を促す決議」を賛成多数で可決しました。与儀さんは2020年(令和2年)4月の志木市議会議員選挙(無投票全員当選)で初当選した志木市の市議会議員です。全文はリンク先から読めますが、内容を要約すると以下のようになります

  • 与儀さんは、朝霞地区一部事務組合議会の組合議員として志木市議会から選出されていた
  • しかし令和2年9月30日にその第3回定例会を無断欠席し議長から厳重注意を受けて謝罪した
  • 次に令和3年2月15日の市議会の代表者会議および議会運営委員会に対して自分の会社の商談を理由とする欠席届を出した
  • だがこの欠席理由は無効(市議会会議規則第90条)であり、本人もそれを認識していた
  • そして市議会議長から招状や口頭での出席要請があったが応じず欠席を強行した(つまりズル休み
  • 市議会はこれを不当として冒頭の決議を可決

与儀さんの言い分

以下は本件に関する読売新聞の記事です。聞くところによると与儀さんはネット発信力が高い方らしいですが、本件について私が検索した範囲では、以下の記事はすぐにヒットしましたが、ご本人の直接コメントらしきものは見当たりませんでした。なので以下の記事から彼の言い分をくみ取りたいと思います

読売新聞オンライン

【読売新聞】 埼玉県志木市議会は19日、自社の商談のために市議会議会運営委員会などを欠席したとして、与儀大介市議(29)…

この記事での彼の言い分を引用すると以下になります

(商談は)企業誘致につながる話だった。(議運などが)志木市のためになる動きを飛ばしてでも参加しなくてはならない重要な会議かと言われると、そうではないと判断した

この人に条例を作る資格はあるのか?

市議会議員の主要な仕事はよりよい市政を実現するための条例を制定することです。でも上の引用をみると彼は自分の勝手な「判断」で議会のルールを破って欠席したわけです。条例というルールを作る立場の人が勝手な自己判断でルールを破っているわけで、今後彼が制定に関与した条例に対し、市民は他のことがもっと重要だと「判断」したらその条例を守らなくていいとでも言うのでしょうか?この人は議会制民主主義というものの基本中の基本を理解していないと思えてなりません

議員歳費

現在の志木市の市議会議員の歳費は月額が347000円、期末手当が1665600円で合計5829600円が年額になります。年間約583万円の歳費が高いか安いかはいろんな見方があるでしょうが、歳費というものは議員に生活保障をすることで、市民のための議員活動の時間を保障するもので、商談を理由に欠席を認めない市議会規則はしごくまっとうなものと言えます。これだけの額をもらっていながら、無断欠席とか勝手な自己判断で欠席とか、その分の税金は無駄になってしまうわけですから、一市民・一納税者として私は納得できません

ほんとにだいじょうぶか?志木市議会

多田議員の自作立憲民主党にもあきれましたが、本件についても市民として本当にがっかりしました(議員が会議無断欠席とかズル休みって一体なんなの?)。わずか14人の小さな議会ですでに2件も問題発生…、コロナ禍で苦しむ人も多い中、この市議会はほんとにだいじょうぶか?と不安になります。多田さんの事件といえば、与儀さんは多田さんへの辞職勧告決議反対討論で以下のようなことを言っています(議員としての公的な発言・全文は志木市議会会議録検索システムで読めます)

◆2番(与儀大介議員) 多田議員の行為というのはもちろん市民を欺いたというところはおおむね同意というところで、ただ、それを追い出すというところに解決策を見出すよりは、更生させてあげる、正しい道に導いてあげるというところで、皆さんで話し合っていくべきだと思っております。
 なので、それができるかできないかはちょっと分からないんですが、反省の意を示してもらうために、ボランティアの活動に行ってもらうですとか、ごみ拾いをしてもらうですとか、何でもいいんですけれども、実際に反省して、今後そういったことが二度とないように我々で示してあげる。

<中略>

なので、全員で監視して、例えば僕が実際に呼び出して、僕が個人でYouTubeチャンネルとかを保有しているんですが、そこで謝罪をさせたりとかさせたいんですけれども

なんかずいぶん上から目線で「正しい道に導いてあげる」と言ってますが、この約半年後にはご本人が会議無断欠席とズル休み、そして、今回の与儀大介議員に対する猛省を促す決議には多田さんは賛成、ブーメランというかどっちもどっちというか、ズル休み議員と嘘つき議員とで互いに「導いてあげる」とか「猛省を促す」と言い合ってる姿はもはや茶番を通り越して醜悪だとしか言えません

最新情報をチェックしよう!

市議会の最新記事8件

>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。長い間都内の高校で非常勤講師をしていました。教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)、今でも政治や社会に強い関心があります。現在はフリーランスのプログラマ(主にswift)。非正規一筋の人生です(笑

CTR IMG