鈴木正人県議と与儀大介市議は議員バッジを笑いの小道具に?

  • 2023年2月19日
  • 2023年9月24日
  • 県議会

志木市選出現職議員お笑いコンビ

人気お笑い番組M-1グランプリの2022年大会に埼玉県議会議員の鈴木正人さんと志木市議会議員の与儀大介さんがコングレッスマンというコンビを組んで出場していました(1回戦敗退)

上記はM-1グランプリ公式サイトでの出場記録の画像ですが、お二人の写真をみてちょっと気になることがありました。拡大してみると…

芸でなくバッジ自慢のM1議員、とれた笑いは市民の苦笑

この写真、二人そろってジャケットの左襟を持ち上げています。想像すると「ども〜コングレッスマンで〜す。コングレスマンとは英語で議員のこと、そう僕たちは現職の県議会議員と市議会議員!ほらこれがその証拠の議員バッジで〜す」などと言いながらそろって左胸の議員バッジを強調している場面であるかのように見えます。セリフは私の想像ですが、少なくとも舞台上で議員バッジをひけらかしていたことは事実でしょう
こちらは出場時の与儀大介さんのツイートで出場者控室の画像のようですが、二人とも議員バッジがはっきり写っています。やはり二人とも議員バッジをつけて舞台にあがっていたようです

私はそもそも議員バッジなどというものが必要なのかについては常々疑問に思っていますが、少なくとも議員バッジが有権者からの信託の証であることは事実ですので、それをひけらかしたりおもちゃにすることには賛成できません

議員バッジの私的利用は公私混同では?

議員としての職務をきちんと果たしているのであれば、お二人がM-1グランプリに挑戦すること自体にはどうこう言うつもりはありませんが、現職議員を意味するコンビ名にとどまらず議員バッジをつけて舞台に出てそれをひけらかす、議員バッジをネタの小道具に使うのはいかがなものでしょうか?鈴木正人県議が所属する埼玉県議会には埼玉県議会議員政治倫理規程というものがあり、その第二条には以下の規定があります

議員バッジをつけて舞台にあがりそれを聴衆に見せつけた上で何かをしゃべったのであれば、それは私人ではなく議員としての政治活動であり上記第二条の三「日常の政治活動」に該当すると思います。しかしM-1グランプリでネタを披露することは埼玉県政には何の関係もなく、ひとえに鈴木さん自身のテレビで目立ちたいという名誉欲や賞金目当ての金銭欲を満たす私利私欲のための行動です。ここには公人である議員としての活動と私人としての私益の追求の境目やけじめがつけられておらず、明らかに公私混淆(公私混同)が見られ、上記埼玉県議会議員政治倫理規程の第二条に違反しているのではないかと思います
また志木市にも志木市議会議員政治倫理条例があり上記はその第1条ですが、与儀大介さんもこの「自己の地位による影響力を行使して、私的利益を図ることのないよう」という部分に違反しているのではないかと思います

せっかく挑戦したのに黒歴史化

鈴木正人さんは次の県議選にも意欲満々なようでツイートやブログで日々自己アピールを繰り返していますが、それらをさかのぼってみてもこのM-1グランプリ挑戦の記述がみあたりません。彼は五輪金メダルかじり事件で有名な名古屋市長の河村たかしさんの秘書だったそうですが師匠譲りのポピュリズム(大衆迎合主義)から現職議員がM-1グランプリ挑戦!とやれば票になるのではと踏んでやってはみたものの、よくよく考えてみると議員バッジを利用したのはマズかったのではないかと気づき、なかったことにしたいとか思っているのかもしれませんね

おまけ

<関連リンク>

上記の東京新聞の記事によれば前所属会派の無所属県民会議は鈴木さんが「会派在籍中に自民と協議を重ねていたなどとして、鈴木氏を除名処分」したそうです。毎日新聞の記事の方では今まで最側近と呼ばれるほど近い関係であった参議院議員の上田清司さんサイドから対立している自民党への寝返りに周囲も驚いているとあります

井上さんのブログを読むと次の県議選での保守の有力対立候補であった河野芳徳志木市議が立候補をやめたように読める記述があり志木市における県議会での保守対立の構図が変わったことが転身の理由なのかもしれません

保守政治家間の内部事情については知りえませんが、鈴木さんは自らを真正保守などと名乗り自民党とは一線を画すと言っていたはずが結局は普通の自民党政治家だったことがこれではっきりしました

なりふり構わない自民党への転身、鈴木さんはヤクザ気分で仁義なき戦いを地でやってるつもりなのかもしれませんが、どちらかというと「ない」のは節操なんじゃないかという気がします
最新情報をチェックしよう!
>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。27年間ほど都内の私立高校で非常勤講師をした後にフリーランスのプログラマを経て現在はほぼ休業中。非正規一筋の人生です(笑

非常勤講師で教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)。今でも政治や社会に強い関心があり、志木市の政治についても詳しく見てみようと思いこのようなブログを立ち上げました

CTR IMG