多田光宏議員はれいわ新選組も作っていた

令和2年に党名問題で議員辞職勧告決議

志木市議会議員の多田光宏さんは令和2年(2020年)の市議選において無所属なのに「立憲民主党」と印刷した車両を使うなどしたため、同年4月23日に市民を欺くものとして市議会において議員辞職勧告決議が可決されていました(詳細は別項『多田光宏議員に対する辞職勧告決議』参照)

れいわ新選組も自作

議員辞職勧告決議については多田さんが配布したチラシやツイッターをみても何一つコメント等がなく、ご本人は反省しているのかどうかも不明でしたが、総務省が公開している最新の政治資金収支報告書のページをみると、辞職勧告決議当時は報じられていなかったれいわ新選組も登録されていました

現在は3つのまぎらわしい政治団体の代表

令和3年11月26日の時点で多田さんは上記3つの国政政党と同じ名前の政治団体の代表となっています。以前は希望の党とNHKから国民を守る党も登録していたが現在は登録されておらず、れいわ新選組が追加になっているなど組み合わせが更新されているところをみると、議員辞職勧告決議もどこ吹く風で次の選挙でも同じことをやる気なのかもしれません。選挙の時にはその時点で人気が高そうな国政政党と同じ名前の政治団体の「公認」を名乗って宣伝カーを走らせるのでしょうか?こういう市民を愚弄するような手法は決して許されるべきではありません。またそれぞれの政党の関係者や支持者に対しても大変失礼な行為であると思います

最新情報をチェックしよう!

市議会の最新記事8件

>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。27年間ほど都内の私立高校で非常勤講師をした後にフリーランスのプログラマを経て現在はほぼ休業中。非正規一筋の人生です(笑

非常勤講師で教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)。今でも政治や社会に強い関心があり、志木市の政治についても詳しく見てみようと思いこのようなブログを立ち上げました

CTR IMG