徴税システムの誤作動は困ります

市役所から奇妙な通知が来ました

先日、7月27日付けで市役所から奇妙な通知が来ました。介護保険普通徴収の口座振替を開始するというものですが、私はそんな口座振替の登録などした覚えはありませんし介護保険は国民健康保険と一緒に請求されていてきちんと納付しているのになぜこれだけ単独で振替になるのか不思議でした

システムの誤作動

不審に思って市役所に電話したところ、なんとシステムの誤作動で間違った通知が送付されたとのこと。誤作動の概略は以下の通り

  • 私は昨年度までは各種の税は口座振替にしていました
  • 志木市では今年度からPayPayやau Payなどによる納税が可能になったので3月か4月に口座振替を解除する手続きをしました
  • その手続き時に市役所の人から対面で指示されながら書類に記入しましたがその書類の「介護保険料」の停止欄にも○をつけるように言われて○をしました
  • しかし介護保険料は65歳から納めるもので65歳未満は国民健康保険と一緒に納めるので、59歳の私はもともと介護保険料の口座振替は申し込んでいませんでした
  • ところが、志木市の徴税システムは口座振替が登録されていない項目の解除に○をすると逆に登録になるとのこと、これが今回奇妙な通知が送付された誤作動だったそうです

とんでもない誤作動、ひどいバグだと思います。登録されていないものを解除しようとすればエラーになるか何もしないのが普通ですが、志木市のシステムでは逆に登録となり銀行に対して口座振替の手続きがされてしまうわけです。こんな不完全なシステムで徴税されていると二重に徴税されてしまう心配はないのかと不安になります。電話で応対した担当者はその心配はないと言いましたが、やはりこの先しばらくは定期的に口座を確認しておこうと思いました

別件では過小支給の不具合も発生

こちらは徴税ではなく介護費用の算定システムにバグがあって過小支給になっていたという問題。記者発表の冒頭で「約3分の2の市町村で…」とありますが、逆に3分の1の市町村はちゃんと計算していたわけですから、こういう言い訳はみっともないと思います。こちらの発表は7月27日だそうなので奇しくも私への誤作動通知と同じ日でした

<参考リンク>

最後に

志木市の徴税や支給のシステムは大丈夫なんですか?他にはバグはないんですか?と不安になりました

最新情報をチェックしよう!

市政の最新記事8件

>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。長い間都内の高校で非常勤講師をしていました。教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)、今でも政治や社会に強い関心があります。現在はフリーランスのプログラマ(主にswift)。非正規一筋の人生です(笑

CTR IMG