志木市議会議員のみなさんの働きぶり – 2022

2020(令和2)年4月に無投票全員当選で発足した現在の志木市議会、志木市議会会議録検索システムで2022年12月までの議事録が公開され過去3年分が閲覧できるようになったので、議員のみなさんの2020・2021・2022の3年度分の質問回数を集計しました。本会議の議長や常任委員会の委員長などで議事進行を担当している方は質問回数の合計が少なくなるので公平を期すために議事進行を担当している月は除外して質問回数の平均を算出し多い順に並べました。細かい集計表はここをクリックするとエクセルファイルがダウンロードできます

本会議での平均質問回数

氏名会派
(2023.4現在)
合計平均
水谷 利美日本共産党39928.5 
天田 いづみリベラル市民2121315.2 
岩下 隆しきの会1077.6 
西川 和男公明党1077.6 
河野 芳徳しきの会1037.4 
多田 光宏市政改革クラブ1037.4 
今村 弘志公明党886.3 
安藤 圭介しきの会235.8 
岡島 貴弘志(こころざし)の会745.3 
阿部 竜一公明党684.9 
古谷 孝NHKしき503.6 
与儀 大介無所属493.5 
鈴木 潔しきの会292.9 
吉澤 富美夫しきの会382.7 
志木市議会は会派はありますが代表質問制はとっておらず議長以外の全議員が同じ持ち時間で一般質問できますので会派による質問時間の有利不利はありません

結果は例年と変わりませんが、水谷さんと天田さんが抜きん出ている以外は総じて低調、質問回数の平均が5未満の人が14人中5人もいます!こういう人たちは何のために議員になったのでしょうか?

常任委員会での平均質問回数

氏名会派
(2023.4現在)
常任委員会合計平均
水谷 利美日本共産党市民文教都市43739.7 
天田 いづみリベラル市民21総務厚生39035.5 
西川 和男公明党総務厚生→市民文教都市11210.2 
安藤 圭介しきの会市民文教都市988.9 
岡島 貴弘志(こころざし)の会市民文教都市888.0 
鈴木 潔しきの会総務厚生676.1 
岩下 隆しきの会市民文教都市→総務厚生455.6 
阿部 竜一公明党総務厚生→市民文教都市534.8 
今村 弘志公明党市民文教都市→総務厚生144.7 
河野 芳徳しきの会総務厚生164.0 
与儀 大介無所属総務厚生433.9 
古谷 孝NHKしき市民文教都市→総務厚生403.6 
多田 光宏市政改革クラブ市民文教都市242.2 
吉澤 富美夫しきの会総務厚生→市民文教都市101.4 
本会議では他の議員の一般質問には口をはさめないのに対し、常任委員会は自由に質問しやすい場なので積極的な議員たちの質問回数は本会議より多くなっていますが、質問回数の平均が5未満の議員が14名中7名と本会議より増えています(なんと定数の半分!)。本会議の一般質問は議会広報に掲載されるのでやらないとサボっていることが市民にはっきり見えてしまいますが、常任委員会の方はこんな集計をやっている弱小ブログ以外ではおもてに見えてこないのでサボりやすいのでしょうか?

市議選2連続無投票はなんとしても避けたい

吉澤さんは本会議・常任委員会両方でビリとやる気のなさがハンパないという感じです。与儀さん・古谷さん・阿部さんも両方で5未満とやる気なし、おまけに与儀さんは2回も一般質問をサボりました。多田さんは本会議では上から6番目で常任委員会では下から2番目と市民から見えにくいところで手を抜くのがお上手なようです

いよいよ来年4月には市議選がおこなわれます。やる気のない議員たちには有権者の審判で退場していただきたいものです。しかしそれ以前にまた無投票になることだけはなんとしても避けたい。解散の可能性がほとんどない市議会で連続無投票になると有権者の審判を仰がない議会が8年も続いてしまうことになります。なんとかならないものか、真剣に考える必要があると思います

最新情報をチェックしよう!

市議会の最新記事8件

>今井あさと

今井あさと

埼玉県志木市在住。敷島神社の近くに住んでます。27年間ほど都内の私立高校で非常勤講師をした後にフリーランスのプログラマを経て現在はほぼ休業中。非正規一筋の人生です(笑

非常勤講師で教えていたのは公民科(政治経済・現代社会・倫理など)。今でも政治や社会に強い関心があり、志木市の政治についても詳しく見てみようと思いこのようなブログを立ち上げました

CTR IMG